昨今の不景気により私たちは以前に比べお金に対しての意識が強くなってきています。

お金を持っている持っていないで人を判断してはいけない、 男も女もお金ではないといった奇麗事はただの言葉。 本音ではお金がすべてとはいわなくてもあった方が良いに決まっています。 MYマネージャパンはその名の通りですが自分自身のマネー(お金)をテーマにした WEBサイトです。
マネートラブル、お金の不安、投資、資産運用などの情報を 初心者向けに発信していきたいと考えています。

はじめに

年々グローバル化は進みます TPP参加反対、最低賃金の廃止など騒がれていますが、私が思うに そうやって日本は駄目になっていくのだと思います。 とはいっても絶対に参加した方が良い、最低賃金は廃止しない方が良いなどと言い切ることはできません。 国のことですから、いい面、悪い面は絶対にはらんでいると考える為です。(当然ですね)

ただ皆、各自考えておいた方が良いと思うことは、インターネットの普及により
世界は変わってきたと思います。

ただでさえ日本の少子化問題などもあり、20年前と比べると賃金が安く済む
外国人の方の労働者はものすごく増えていると肌で実感します。
それに加えインターネット。例えばWEB関連のサービス業者は極論をいうと
英語圏の全世界のWEBサービス業者と競合する時代もやってくるでしょう。
10年前に、外国人の方の労働者が増えるということは色々な経済学者などが
予測できたことだと思いますし、調べていませんがおそらくそういった声も多くあったはずです。
これはおさえることのできない波だとおもうのです。
前おきが長くなりましたが、だからこそお金に対して意識を強く持った方がいいと
私は思います。

よく「お金を生むのは結局お金」といいますが、まだ資本があるうちにできることは あると思います。
結局、自分自身を守るのは国の政策でもなんでもありません。
自分自身、各自の行動だと思います。

マネー関連の今日の雑学2014/7/4更新
―すべてのコツコツはちりも積もればである―

久々の更新です。今年も上半期が終わり残すところ半年。
お金の使い過ぎ、逆にお金の節約しすぎの方も多いのではないでしょうか。
今日はお金の管理について小話をしたいと思い久々の更新をしてみます。

お金を“貯める”と”増やす”は全く持って別物である。
不思議な物で、先日のサッカーワールドカップ日本代表のように
一度守りに入ると点を取られてしまうあの悔しさはお金にも言えると思います。
計画、戦略がまったくないというのは当然駄目ですが、イメージしている成功
というものはたくさんの人が描いている図であるともいえるでしょう。
そこで大事なのは以下にその戦略を程度のいいプロセスに落とし込み
どう実践するかです。私が思うのは「マインド」だと思うのです。
お金に困っている方でもキャッシングの無利息を利用し得をしたと
思うかもしれません。実際に損か得かで言えば得なのは承知の事実です。
しかし、その目先のお得感は本当にお得なのかを疑うと実は他で借りたほうが
結果的に利子は低くなった。ということも事実である可能性はあるでしょう。
これ、実際にはどちらが正解かは分かりません。
お金は投資する人じゃなくてもこういった差があるということを言いたいだけだったのですが
お金を貯金していく、何かしらに投資していくとなるとなるとそう簡単に数字だけで計算できない
面があると思います。

貯める場合と増やす場合の気持ちの持ち方はだいぶ変わってくると思うのです。
だからといってバカみたいに投資をしてしまってはどぶに札束を捨てるだけになりかねません。
戦略は絶対に必要でしょう。しかし、最終的にはどう成りたいのか?というそれぞれの
マインドが結果を生むのではないかなと。この間のw杯を見て感じたわけです。

気づき:痩せ我慢の住宅購入後に返済で苦しむくらいならマンション 査定を行い賃貸で人生設計も悪くはないかもしれません。